エアコン掃除とオフィス清掃

おそうじ研究室

エアコンクリーニング

エアコンメーカー推奨の"エアコン専用洗剤"を使用する理由

プロが使うエアコン洗剤ですが、洗浄前後のインパクトが大きいので強アルカリの洗剤
苛性ソーダ系の洗剤を使う業者さんが多いです。私も過去は使用していました。

現在はダイキン工業が推奨している洗剤を使用しています。

「自社で製造したエアコンを、苛性ソーダが含まれた洗剤で傷めたくない!」

という思いより生まれた、機械と自然、そして人に優しくて安全な洗剤。
商品名はエコクリーナーKireiです

ココがポイント

導入した5つのの理由

1.親水被膜が全く傷つかない 

苛性ソーダ系エアコン洗剤は、アルミフィン表面の親水被膜を傷付けてしまうので危険です。
そこでエコクリーナーKireiは、「アルカリ性なのに被膜を傷つけない」というコンセプトで開発。
15回の連続洗浄を行っても、全く異常がありません。(大手空調メーカー品質確認済み)

2.泡立ちゼロで、廃液回収が簡単

JIS規定の発泡試験を行ったところ、泡立ち0mmという驚異の結果を実現。
サッと流せるので、洗い残しの危険も無し。
さらに、廃液回収の際に容器の中で液が泡立ち、溢れそうになるといった心配もありません。

3.パネル・樹脂に付着しても問題なし

苛性ソーダ系エアコン洗剤は、パネルやフレームといった樹脂に付着してしまうと、 劣化や割れを引き起こしてしまいます。その点、エコクリーナーKireiは樹脂にも優しい洗浄剤となっております。 4.リンス剤不要、水のみで濯ぎOK! 十分な量の水を用いて濯ぎを行った後にPH(ペーハー)試験紙で中性を確認してください。

5.水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)、水酸化カリウム未使用 労働安全衛生法 通知非対象 苛性ソーダ系洗剤のようにムセなくて、ヌルヌルしません。

苛性ソーダ系洗剤とは?

汚れ落ちはとてもいいのですが、素材(アルミフィン)を傷めやすい欠点があります。
しかも強アルカリなので酸性の薬剤で中和が必要なのですが、中和していない業者さんが実に多いです。
中和が必要であることも知らない方も実はい多いのが現状です。

素材を傷めるとどうなるか?
アルミ表面の親水加工がアルカリ洗剤で剥がれてしまい、アルミフィンの隙間に水がたまり通風が悪くなり 結果、空気中の汚れが付着して熱交換器表面の汚染サイクルが早まる

床ワックスに含まれるフタル酸系可塑剤が空気中に蒸発し吸引力の高いエアコンのアルミフィンに付着すると同様の症状を起こすことがありますので床ワックス中はエアコンの可能を避けたほうが良いです。

次回、環境と人にやさしい

おそうじ研究室お問い合わせ無料電話番号
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
竹内 康

竹内 康

閲覧ありがとうございます。 2018年10月より活動拠点を東京から札幌に変更となりました 新天地でもお客様に喜ばれ、ご期待以上のサービスを提供できるよう 精進します。

人気記事

1,317view
日立ルームエアコンXシリーズ

いきなりですが、質問です。 皆さんは家電やその他商品を購入した際に取扱説明書をご覧になりますか? 私の周りでは読んでいる人を知りません。 エアコン掃除に伺う際に「説明書を読んだことがありますか?」と聞 ...

1,236view

「ドレンパンとは」 エアコンの熱交換機が結露状態になり、その水分が溜まる受け皿の事です。 ベランダからホースを伝って水が流れる元の場所です。 電源を切っても水分が残る場所なので、バクテリアが発生しやす ...

1,272view
レンジフード掃除

知ってましたか?自動掃除付きレンジフード レンジフードに自動掃除機能が付いたのをご存知ですか? 勉強不足で私は最近知りました。 ⇒洗エール クリナップ洗エール パナソニックほっとくリーンフード パナソ ...

-エアコンクリーニング

Copyright© おそうじ研究室 , 2019 All Rights Reserved.