札幌のエアコン清掃専門店

おそうじ研究室@札幌

エアコン部品 フィルター自動掃除 壁掛けエアコン エアコンクリーニング

カビ取り剤をエアコン洗剤として使ってはいけない4つの理由

あなたは過去にエアコン掃除を自分で行ったことがありますか?
その際に洗剤は何を使いましたか?
仮にカビ取り剤(塩素系漂白剤)を使ったことがあるなら、それは間違っています。
なぜなら素材を傷める恐れがあるからです。

アルミが腐食する

質問
なぜ素材を傷めるの?
カビキラーを代表とする塩素系漂白剤にはエアコンのアルミ素材を腐食させたり
プラスチックを変色させる程の強い成分が含まれています。
答え

仮に使ったとして、すすぎが不十分だと熱交換器からガス漏れが起きて最悪、エアコンが全く効かなく
なってしまいます。

特に清掃単価が低い空室清掃など、最近はエアコン清掃まで行うことは稀ですが、仮に行ったとしても
専用洗剤など使わないでアルカリが強い汎用洗剤や万能洗剤を使いがちです。

汚れが落ちていなかったり、洗剤の香料が付いたり、金属が腐食したりしますが全くお構い無しで
掃除してしまいます。後のことは考えず、ただ現場消化を優先するからです。

一番被害を被るのは入居者です。今まで普通に使えたのがある日突然エアコンが効かなくなったらと
考えたら大変です。

プラスチックが劣化・変色する

よくあるのが風向フラップ(風向きを変える上下左右に動く部品)や前面カバーが
黄変しているエアコンをよく見ます。大概はアルカリ洗剤が原因で劣化・変色しています。
エアコン本体とフィルター・カバーまで塩素系漂白剤で掃除してしまうとそのような状態に
なります。モーターで駆動させる部品が劣化が原因で破損する場合も多いです。

塩素臭が残る

すすぎ不十分で起こることです。中和剤など酸性の液体で中和すると塩素ガスが発生しますが
多分、大量の水ですすがないと塩素臭は消えませんね。

寿命を縮める

上記3つの理由を集約するとエアコン本体の寿命を縮める結果となります。
その場では問題をクリアできそうですが、長い目で見るとエアコンに負荷がかかるのは
目に見えます。エアコンは10年以上使える家電なので適正なメンテナンスを行わないと
寿命を縮めてしまうリスクが有ることをご理解ください。

おそうじ研究室お問い合わせ無料電話番号
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
竹内 康

竹内 康

閲覧ありがとうございます。 2018年10月より活動拠点を東京から札幌に変更となりました 新天地でもお客様に喜ばれ、ご期待以上のサービスを提供できるよう 精進します。

人気記事

1,915view
日立ルームエアコンXシリーズ

いきなりですが、質問です。 皆さんは家電やその他商品を購入した際に取扱説明書をご覧になりますか? 私の周りでは読んでいる人を知りません。 エアコン掃除に伺う際に「説明書を読んだことがありますか?」と聞 ...

1,689view

「ドレンパンとは」 エアコンの熱交換機が結露状態になり、その水分が溜まる受け皿の事です。 ベランダからホースを伝って水が流れる元の場所です。 電源を切っても水分が残る場所なので、バクテリアが発生しやす ...

1,540view
レンジフード掃除

知ってましたか?自動掃除付きレンジフード レンジフードに自動掃除機能が付いたのをご存知ですか? 勉強不足で私は最近知りました。 ⇒洗エール クリナップ洗エール パナソニックほっとくリーンフード パナソ ...

-エアコン部品, フィルター自動掃除, 壁掛けエアコン, エアコンクリーニング

Copyright© おそうじ研究室@札幌 , 2019 All Rights Reserved.