エアコンクリーニング お役立ち記事

エアコン内部の湿度は何%だと思いますか?

投稿日:2017年8月18日 更新日:

https://osoken.com

梅雨に逆戻りしたような雨模様ですがいかがお過ごしでしょうか?
そんな時期はエアコンをつけっぱなしにしていると思いますが

除湿・冷房を使っていると室内の湿度は下がりますがエアコン内部は90%以上の
湿度に
なりますほぼ水浸しです。

水が貯まるドレンパン

エアコンは室内の空気を取込み、空気の水分を取り除いてから放出しますので
残った水分は室外へ排出されます。

室外機周辺にドレンホースから水が出ているのをご覧になったことがあると思います。
その水が除湿された水分となるのです。

もしも、エアコンを長時間使ってから電源を切ってそのまま放置するとどうなるでしょう。
内部に残った水分が腐敗し、バクテリアを発生させます。
エアコンにはきれいな空気だけが入っているわけではありません。

室内のホコリやカビもたくさん吸い込んでいます。
そうなると内部にはホコリやカビ・バクテリアがたくさんのある状態ですから
加速度的に増えるのです。

お盆等で帰省してからエアコンの電源を入れると臭いやアレルギー症状が出るのはこのためです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹内 康

2009年より練馬区で「夫婦の掃除専門店」として独立開業し、今年で8年目を迎えます。
掃除の仕事は平成元年から携わってきており、来年で30年目となります。
節目となる来年は何か還元できることを考えております。

-エアコンクリーニング, お役立ち記事

Copyright© おそうじ研究室 , 2017 All Rights Reserved.