ハウスクリーニング

浴室乾燥機で〇〇を強制乾燥してはいけない

投稿日:2017年11月4日 更新日:

浴室清掃で伺った際、気になることがあります。
一定数の割合で浴室使用後の水滴を浴室乾燥機で強制乾燥していることです。

実は、これをやるとカルキ・石鹸カスがウロコ状になり、元々ツルツルしていた
壁面もザラザラに変化していきます。
これを取り除くのは非常に厄介で、時間もかかります。

オールプラスチックのスクイジーが浴室には適しています。
業務用清掃用品メーカーの山崎産業で販売しています。
安いし、バスタブまで水切り可能で使わない時はシャワーフックに
掛けられますから場所も取りません。

これを使って乾燥機前に水滴を取り除けば、頑固なウロコ汚れにはなりません。
5分もかからないと思いますのでやってみてはいかがでしょうか?

すでに浴室の壁面がザラついている場合はクリーニングが必要です。
浴室クリーニングを詳しく知りたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竹内 康

2009年より練馬区で「夫婦の掃除専門店」として独立開業し、今年で8年目を迎えます。
掃除の仕事は平成元年から携わってきており、来年で30年目となります。
節目となる来年は何か還元できることを考えております。

-ハウスクリーニング
-

Copyright© おそうじ研究室 , 2017 All Rights Reserved.