お役立ち記事

カーペットしみ抜きに効果的な意外なもの

https://osoken.com

カーペットを汚した際にはあわてず、落ち着きましょう
まず何をすべきか?

水分を吸収する

第一にカーペットの水分を吸収することです。
乾いたタイル・キッチンペーパー・ティッシュ・バスタオルなど範囲や量により使う
ものを選びます。新聞紙はインク写りなどがあるのでやめたほうが良いです。

濡れたタオルもシミが広がるのでやめましょう。

シミの外側から中心に向かって

洗剤を作る

500cc牛乳パックなどの容器を準備下さい
スプーン小さじ1杯のシャンプー
40度程度のお湯(熱湯は不可)
これがカーペット洗剤となります

水分回収とすすぎ

タオルやキッチンペーパーなど準備
しみ抜きに使った洗剤分を吸収します
容器にぬるま湯を浸し、シミの周りから中心に濡らします
広がらない程度にぬるま湯を掛けても良いでしょう。
すぐにタオルやペーパーで水分を吸収します。
できるだけ洗剤分を回収しましょう

強制乾燥させる


水分を回収てもまだ濡れている状態です。

水分を吸収するとどめに「塩」をふりかけます。
塩は再結晶するので、乾燥後に掃除機で吸引できます。

まとめ

身近にある意外なものでシミはキレイになります。
時間が経過したシミや水性・油性両方の性質を持った両性のシミには効果がないことも
ありますので

おそうじ研究室お問い合わせ無料電話番号
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
竹内 康

竹内 康

閲覧ありがとうございます。 2018年10月より活動拠点を東京から札幌に変更となりました 新天地でもお客様に喜ばれ、ご期待以上のサービスを提供できるよう 精進します。

-お役立ち記事

Copyright© 札幌のエアコン掃除業者|おそうじ研究室 , 2020 All Rights Reserved.